38歳:妊娠のご報告

2022年03月16日 15:39
カテゴリ:妊娠のご報告

1️⃣当院に通院するようになって心身の状態はどのように変化していきましたか。

私は子宮筋腫があり(内膜症も併発していた事は小川先生に教えて頂いた病院で後に判明したことですが)生理痛で倒れ込むほど酷い時がありました。それが通院するうちにどんどん改善され、痛みも経血量もあれ?と思うほど減り、とても快適になりました。

2️⃣当院に通院して一番良かったこと・嬉しかったことは何ですか。

1番はようやく妊娠出来た事。そしてそれを小川さんに報告できた事です。
日々の生活の中で大事な食生活や姿勢、さまざまなアドバイスをいただき、改めて自分の身体と向き合うことの大切さを知りました。とても頼れるありがたい相談相手です。

3️⃣印象に残っているエピソードがあればお聴かせてください。

移植の翌日、予約が埋まっているにも関わらず、着床の応援をする治療の為に、一生懸命時間を作って下さった事です。感謝の気持ちでいっぱいであると共に、それが今回の妊娠に繋がったんだなあと思ってます。

4️⃣同じような症状で悩んでいる患者様へのアドバイスやメッセージをお願いします。

どこまで頑張ればいいのか、分からなくなる時もあると思います。でも人が大変な思いを経験する量は平等にあると聞きました。
今の自分の頑張りは決して無駄な時間ではない!と信じて前に進んで欲しいなと思います。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)